京都、大阪、名古屋、東京など全国から廃油回収 バイオディーゼル燃料にリサイクル レボインターナショナル

株式会社レボインターナショナル

啓発・イベント 一覧

10月20日、宇治環境フェスタに参加いたしました。

10月20日(日)京都府宇治市生涯学習センター 宇治市産業会館にて、 「宇治環境フェスタ ~Let’s Action COOL CHOICE~」が開催されました。

本イベントは、かけがえのない地球環境を守り、住みやすい生活環境を築いていくため、 楽しみながら環境にやさしい活動を啓発・学習することを目的としたイベントです。

当社からは使用済み食用油をリサイクルした環境にやさしい燃料 「C-FUEL(バイオディーゼル燃料)」を使用したゴーカートの試乗体験を行いました。

当日は、たくさんの来客があり、 親子で楽しみながら環境について学習されている姿が見受けられ、 天候にも恵まれ、たくさんの方に試乗体験を通して資源のリサイクルの大切さを学んでいただけました。

イベント告知:10月20日「宇治環境フェスタ」が開催されます。

2019年10月20日(日)、「宇治環境フェスタ ~Let’s Action COOL CHOICE~」に参加いたします。
当社からは使用済食用油をリサイクルした環境にやさしい燃料「C-FUEL(バイオディーゼル燃料)」を使用したゴーカートの試乗体験をしていただきます。

日時:10月20日(日)10:00~15:00
場所:宇治市生涯学習センター 宇治市産業会館

宇治市ホームページ
https://www.city.uji.kyoto.jp/0000022209.html

8月24日、奈良県葛城市にて行われました「キャンドルナイトの集い」に参加いたしました。

8月24日(土)、奈良県葛城市 夏の夜のひとときをろうそくの明かりと共に過ごす「第9回キャンドルナイトの集い」(NPO法人エコ葛城市民ネットワーク主催)に参加いたしました。

本イベントで使用するろうそくは葛城市内の各家庭から集められた使用済み食用油をリサイクルして作られております。

「夏の夜のひとときをろうそくの明かりと共に過ごす」の言葉通り、エコキャンドルが会場全体を彩り、幻想的なイルミネーションを作り出していました。

本年も葛城市よりお引取りした使用済み食用油を当社にて「C-FUEL(バイオディーゼル燃料)」に再資源化し、本イベントのライトアップ用発電機の燃料として使用いただきました。

参加した弊社の社員も、地域の子供たちと一緒にキャンドルの点灯のお手伝いをさせて頂きました。

7月7日、かまい海岸清掃ボランティアに参加いたしました。

2019年7月7日(日)、かまい海水浴場地区の清掃ボランティアに参加してきました!

かまい海水浴場は京都府京丹後市久美浜町にある京都で一番西にあるビーチです。

 

地域住民の方々と協力し、子供たちが安心して遊べる綺麗な砂浜を取り戻すことが出来ました。

漂流したプラスチックごみ・流木など大きなゴミが多かったので達成感がありました。

清掃後は、かまい海岸で獲れた新鮮な魚をバーベキューにていただきました。

今後も清掃活動を続け、綺麗なビーチを守っていきたいです。

かまい190707-1

かまい2190707

5月30日、弊社代表が南丹市にて講演いたしました。

2019年5月30日(木)、弊社代表が「南丹市の環境を守り育てる会」の研修会に講師としてお呼びいただき「廃食用油回収事業の現状と今後の展開」についてお話しさせていただきました。
「南丹市の環境を守り育てる会」とは、京都府南丹市の自然と歴史的・文化的遺産を将来にわたって継承し潤いと安らぎ満ちた美しい景観と住みよい環境づくりの為、自然景観保全、まち並保全、生活環境の育成、水質保全など、美しいまちづくりを推進することを目的とした団体です。

IMGP3047

IMGP3051

 

5月27日、陵ヶ岡小学校で環境学習会を行いました。

5月27日(月)、陵ヶ岡小学校で環境学習会を行いました。

毎年恒例となっている環境学習会に本年も講師として呼んでいただきました。

この学習会は、京都市ごみ減量推進会議と京都市環境政策局山科まち美化事務所の共同で開催されており、実際に種の搾油体験・パッカー車へのゴミの積込み作業体験、当社ではバイオディーゼルゴーカートの試乗体験などを行い、資源やリサイクルの大切さを学んでいただきました。

当日は気温が33°を超える真夏日でしたが、子供たちは暑さにも負けず元気で真剣に環境について学んでくれていました。

IMG_4409

IMG_3018

4月28日、 南丹市「氷室の郷 2019わんぱくアースDAY」に参加いたしました。

4月28日(日)、今回で平成最後、そして20回目の開催となりました南丹市八木町「氷室の郷」にて行われた、環境啓発イベント「2019わんぱくアースDAY」に参加いたしました。

当日集まった子供たちはバイオディーゼルのゴーカートに興味津々で、みんな嬉しそうに試乗体験していました。
今年もご来場者の皆さまから多くの使用済み食用油をご持参いただき、約40L引取いたしました。ご協力ありがとうございました。
また、当日、京都新聞 南丹市局より取材を受け、弊社事業についてお話しさせていただきました。
日 時: 2019年4月28日(日)10:00~15:00
天 候: 晴天
場 所: 南丹市八木農村環境公園「氷室の郷」
主 催: (公財)八木町農業公社

20190428 わんぱくアースDAY5

20190428 わんぱくアースDAY7

20190428 わんぱくアースDAY8

4月16日、造幣局「桜の通り抜け」にて屋台から排出される使用済み食用油の引取をいたしました。

4月16日(火)、造幣局“桜の通り抜け”にて屋台から排出される使用済み食用油の引取をいたしました。

弊社は毎年、大阪市北区『造幣局』にて行われる“桜の通り抜け”の屋台から排出された使用済み食用油の引取をさせていただいております。

造幣局の“桜の通り抜け”は名前の通り敷地内の通路に沿って歩きながら鑑賞をするスタイルが特徴と言えます。

今年は桜の開花が平年より少し遅く、引取に伺った4月16日にはまだ少しピンクがかった葉もあり清々しい空気を感じられました。

また、使用済み食用油の引取量からも昨年以上の賑わいの様子がうかがえました。

 

今年度 使用済み食用油引取量:814L

昨年度 使用済み食用油引取量:486L

 

IMGP2779

IMGP2780

2月16日、弊社代表が「キエフ地球環境フォーラム」にて講演をいたしました。

2019年2月16日(土)、京都祗園にある創業47年のロシア料理のパイオニア!
歌手加藤登紀子の実兄が営む「キエフ」の「第77回キエフ地球環境フォーラム」で弊社代表の越川が講演させていただきました。

「レストラン キエフ」
住所:京都府京都市東山区縄手通四条上ル廿一軒町236 鴨東ビル6F
電話番号:075-525-0860
営業時間:12:00~22:00
定休日:年末年始
関連サイト:http://www.restaurant-kiev.com/

図1

DSC05010

11月17日、長岡京市「第10回 環境フェア」に参加いたしました。

11月17日(土)、長岡京市主催の「第10回 環境フェア」に参加いたしました。

当社は、ブースの出展、ゴーカートの展示、クイズの出題をさせていただきました。
当日は、晴天で気温も暖かくたくさんの方に立ち寄って頂けました。
環境に関する楽しい体験をしたり、物品や食品の販売を行うブースがたくさん出展されており、とても賑わっていました。
約5分で焼きあがるという薪ストーブのピザは毎年人気で、焼きあがりの合図に楽器が演奏されると、行列ができていました。
また、野菜を使った天丼やカレーの販売ブースでは食べ終わったお皿を返却するとリサイクルされてお客様へ一部返金される仕組みでした。
クイズやシールラリーなど、お子様から大人まで楽しく体験しながら環境について学べるイベントとなりました。

①シールラリーのお客様にバイオディーゼル燃料の説明をする当社社員

②ゴーカートは、やっぱりお子様に大人気でした♪

③エコに関する様々なブースがありました。

④当社社員も「ほんき(木)で遊ぶ!動物パズル」のコーナーに参加!難しかったそうです。

⑤食品ブースも大人気♪