京都、大阪、名古屋、東京など全国から廃油回収 バイオディーゼル燃料にリサイクル レボインターナショナル

株式会社レボインターナショナル

その他 一覧

欧州委員会承認のISCC認証を受けました。

当社は、本年も欧州委員会が承認するISCC(International Sustainability and Carbon Certification)の認証を受けました。
この認証は、バイオ燃料の原料が熱帯雨林や泥炭地をプランテーション化した生産物(パームバージン油等)ではなく、かつ、化石燃料と比較して温室効果ガス排出量が大幅に少ない燃料であることを証明するものです。
欧州域内では、輸入燃料も含め、ISCC等の認証を受けていない燃料は持続可能な燃料として認められません。
当社のバイオディーゼル燃料『C-FUEL』は、使用済み食用油100%を原料に製造しており、第三者検証・認定機関である『Control Union Certificate』にて2012年よりISCCの認証を受けております。
日本企業として初の認証を受け、世界的にも認証を受けた使用済み食用油由来のバイオディーゼル燃料の安定供給は唯一の実績を有しております。

 

図1

 

5月25日、レボ米~田植え~

2019年5月25日(土)、本年度の田植えを行ないました。
当日は田植機にハプニングがあり作業が一時中断となりましたが、皆さんの協力もあり何とか全て植えきることができました。

①-1田植機のハプニングです!

①-2田植機の調子が悪く歯抜け状態なので、手植えしてます!

②もうすぐ終了です!

③なんとか一面終わりました!

④-2全員集合!暑い中、お疲れ様でした!

3月1日 城南宮へ参拝に行ってまいりました。

3月1日(金)、毎月恒例の城南宮へ御一日参に行ってきました。
ちょうど梅の見頃でとても綺麗に咲いていました。梅1

 

鳥居

1月26日、離宮八幡宮へ新年ご祈祷に行って参りました。

1月26日(土)、離宮八幡宮へ新年ご祈祷に行って参りました。
雪がちらちら降る中、更なる成長をご祈祷いただきました。

離宮八幡宮ショット

メディア掲載実績

2009年4月17日放送 KBS京都テレビ「京biz W」

 

2008年1月14日放送 CBC/TBS「FNNシリーズ7回目-バイオ燃料でパリダカ」

 

2007年2月19日放送 テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」

 

2006年9月12日放送 NHK京都「おはよう関西」

1月12日、伊勢神宮へ参拝に行って参りました。

1月12日(土)、伊勢神宮へ参拝に行って参りました。

毎年恒例、三重県の伊勢神宮へ初詣へ行って参りました。
ご祈祷もしていただき、パワーをいただいてまいりました。
お参りの後は、おかげ横丁にて伊勢うどんを全員でいただきました!

IMG_3137

IMG_2560

 

 

新年のごあいさつ

新年あけましておめでとうございます。

皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。

旧年中は一方ならぬご高配にあずかり、誠にありがとうございました。
本年もかわらずご指導、ご鞭撻賜れます様よろしくお願い申し上げ、

皆様の益々のご繁栄を心よりお祈り申し上げます。

 

2019年賀

 

年末年始休業のご案内

平素は格別のご愛顧を賜り厚くお礼申しあげます。

京都本社及び各支店の年末年始の営業につきましてご案内致します。

平成30年12月29日(土)~平成31年1月6日(日)は終日休業とさせて頂きます。

ご迷惑をお掛けしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
平成31年1月7日(月)より通常通り営業致します。

新年も変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

レボ米 ~ついに収穫②~

いよいよ待ちに待った稲刈りの日がやって参りました!
社員研修を兼ねて、10月中旬に社員11名で出動してきました!

天気は晴天!コンバインも順調に動き出し、スタートしました♪

今年の大型台風の影響で、一部稲が倒れてしまっている部分は一株ずつ手刈りしていきます。

3分の1ほどが終わり、一旦休憩を挟んで再開しようとしたところ、、、
なんと、さっきまで順調に動いていたコンバインが動きません。。

整備のプロを呼び、内部を確認してもらったところ、
コンバインの部品に、過去の産物がぎっしりと詰まっていることがわかりました。

これさえ取り除けば、直るかもしれない・・・!
ぎっしりと詰まって石のようになっているそれを皆で必死に取り除き、陽が落ち始めた頃に、ようやく元通り動き出しました。

やった~!!!と、喜ぶのもつかの間、急いで作業再開です!
車のヘッドライトで照らしながら、急ピッチでコンバインを動かしますが、やはり全て刈ることはできませんでした…。

①コンバインの操作を教わる業務部T氏

②台風で倒れた稲も全て手刈りで収穫です。

③3分の1収穫完了!ここまでは順調だったんです。。

④コンバインと格闘する弊社社員とお世話になった方々。

⑤部品の中から、こんな塊がたくさんでてきました。

⑥真っ暗な中、車のヘッドライトを集めます。

⑦翌々日の月曜日、業務の合間をぬって最後の収穫に行ってきてもらいました。
色々な障害があり、長かった収穫期間もやっと終了です♪

レボ米 ~収穫①~

なかなか天気に恵まれず稲刈りに行けない為、来年の種籾として使用する分の稲のみを収穫しに行ってきました。

畦道の草刈りから始まり、手刈りした稲を紐で縛り、天日干しの準備をします。
麦わら帽子や巻きタオルで、手際よく作業する姿は、まるで農家の人の様でした。

残った稲は翌週に、コンバインで収穫です♪
こちらも田植えの時と同様、社員研修の一環として行ってきます。
その様子は、次の記事でお伝えいたします!

①

②

③

④