4月16日(火)、造幣局“桜の通り抜け”にて屋台から排出される使用済み食用油の引取をいたしました。

弊社は毎年、大阪市北区『造幣局』にて行われる“桜の通り抜け”の屋台から排出された使用済み食用油の引取をさせていただいております。

造幣局の“桜の通り抜け”は名前の通り敷地内の通路に沿って歩きながら鑑賞をするスタイルが特徴と言えます。

今年は桜の開花が平年より少し遅く、引取に伺った4月16日にはまだ少しピンクがかった葉もあり清々しい空気を感じられました。

また、使用済み食用油の引取量からも昨年以上の賑わいの様子がうかがえました。

 

今年度 使用済み食用油引取量:814L

昨年度 使用済み食用油引取量:486L

 

IMGP2779

IMGP2780