2月9日(月)、宇治田原町立田原小学校で、5年生を対象に、環境学習授業を行いました。

使用済み食用油のバイオディーゼル燃料化リサイクルについての授業や、
バイオディーゼル燃料「C-FUEL」で走るカート試乗体験などを通して、
資源のリサイクルやエネルギーの有効利用について楽しく学ぶ機会を持ってもらいました。

当日は、この日のために児童たちが家庭より使用済み天ぷら油を持参してくれ、
約5リットルも回収致しました。ご協力ありがとうございました。

20140717

運動場でのC-FUELカート体験ドライブは寒さも忘れる楽しい時間でした

20140717

教室での学習ではいろいろな質問がありました