― Star Twin Motors社製ディーゼルレーシングバイクでマンクス・グランプリを走る ―

「C-FUEL(BDF)」を使用し、世界初の試みStar Twin Motors社製ディーゼルレーシングバイクでマン島TTレース参戦を目指します。
その先駆けとして車両のシェイクダウンを兼ね8月21〜26日に英国王領であるマン島で行われるマンクス・グランプリにてデモ走行を行うことになりました。
2005年から弊社代表の越川は「エコレーシングプロジェクト」を進め、元F1ドライバーの片山右京氏をドライバーに迎え、世界初のチャレンジとしてダカールラリーに参戦するなどモータースポーツを通じて資源循環の重要性を訴えてまいりました。また京都市の市バスやゴミ収集車に使用しているBDFにも弊社燃料化技術が採用されており、品質においても高い評価を得ています。

2012年にマン島政府から長年の取組みに対する功績が認められ表彰されたことを縁にディーゼルバイクのプロジェクトを立ち上げました。

その道のりは決して簡単なものではありませんでしたが、この度、遂にマンクス・グランプリにおいて廃食用油を原料にした「C-FUEL(BDF)」にてデモ走行させることになりました。

今後ともさまざまなモータースポーツを通じてゼロエミッション型社会の構築に貢献していく所存です。

【日時】
2014年8月25日(月) 12:30〜
【場所】
英国王領マン島
・マンクス・グランプリとは
1923年(大正12年)から続く英国王領マン島(Isle of man)で開催されるレース。
マン島TTのローカルレース版といえライダー達はマンクス・グランプリでの成功を踏み台に国際レースであるTTレースへ移っていく。2014年の日程は8月16日〜29日で行われる。

○ ライダー
岸本ヨシヒロ
1972 年生まれ。大阪府岸和田市出身 国際ライダー・MFJ 公認インストラクター。
サラリーマンからレースの世界に。
電動バイクと出会い、マン島TTやパイクスインターナショナルヒルクライムレースにTEAM MIRAIを立ち上げチーム監督やライダーで参戦している。

◆本件に関するお問い合わせ
担当:辻・立田・知見
メールアドレス:nanohana@e-revo.jp

20140821_2_01