11月18日(日)京都サンガF.C.ホームゲーム(vs大分トリニータ)にご来場の皆さまから使用済み食用油18リットルをご提供いただきました。
今シーズン(3/11~11/18)は199名のご来場者様から、合計263リットルの使用済み食用油をご提供いただきました!ありがとうございました!

最終節で負ったケガの影響を感じさせない力強いプレーでゴールに向かった中村選手(C)KYOTO.P.S.

京都サンガのJ1昇格がかかった「J1昇格プレーオフ準決勝」でしたが、残念な結果になってしまいました。
当社スタッフ一同、今年は間違いなくいける!と思っていたので、非常に悔しい思いです。
来シーズンは、「今度こそ」の思いを込めて、いままで以上に京都サンガを応援していきます。

当社が京都サンガの皆さまとの使用済み食用油の回収活動を開始して3年が経ちました。
その間に、使用済み食用油と小型家電をご提供いただくのみならず、たくさんの方に暖かい声をかけていただきました。
京都サンガの選手および関係者の皆様と、サポーターの皆様に、改めて御礼申し上げます。
来シーズンも京都サンガと一緒に使用済み食用油のリサイクル活動に取り組んでいきますので、引き続きよろしくお願い致します。

今回のエコ活動へのご協力
使用済み食用油       16名 18リットル
レアメタルを含む小型家電  17名 49個

京都サンガF.C.オフィシャルサイト
http://www.sanga-fc.jp/

今シーズン最後の回収でした。来シーズンもよろしくお願いします。

いつもありがとうございます!

使用済み食用油は当社京都工場でバイオディーゼル燃料C-FUELにリサイクルされ、京都サンガユース選手バスの燃料として使用されています。