CO2削減、水質・大気汚染防止を目的とし、京都府与謝野郡与謝野町のNPO法人丹後の自然を守る会が当社の小型バイオディーゼル製造プラント「C-F.Dream07(日量395リットル)」で使用済み天ぷら油をC-FUELにリサイクルして農業トラクターに使用する取組みが、5月10日の朝日新聞、毎日新聞で紹介されました。

丹後の自然を守る会は京都府北部地域の使用済み天ぷら油を回収・リサイクルし同地域のディーゼル車両等に使用する、エネルギーの地産地消の取組みを行っています。

当社は使用済み天ぷら油のバイオディーゼル燃料化リサイクルによるエネルギー資源の地産地消活動を推進しています。地域での活動をお考えの方は、お気軽に当社までお問い合わせください。
レボインターナショナル京都本社 075-604-0518
nanohana@e-revo.jp
レボインターナショナルは京都府低炭素型食の好循環づくりプロジェクト きょうと風土(フード)コンソーシアムの構成メンバーです。

5月10日(木)毎日新聞掲載

5月10日(木)朝日新聞掲載