9月4日(日)開催の神戸コレクション(神戸公演)に、音響・映像用電源車の発電用燃料として、バイオディーゼル燃料「C-FUEL」1,507リットルを供給しました。

台風の影響で開催が心配されていましたが、大盛況のうちに閉幕しました。今回はC-FUELを1,507リットル使用し、CO2約3,888kgを削減しました。この削減量は一般家庭のCO2排出量の290日分に相当します。

当日の展示パネル

当日のパネル展示ブース

パンフレットに当社との取り組みが掲載されました(クリックで拡大)

神戸コレクションではeco活動の一環として、2010年SPRING/SUMMER公演から発電用に「C-FUEL」を使用しています。これまでの3公演で「C-FUEL」を3,730リットル使用しており、この取り組みによって9,623kg のCO2排出を削減しています。これは一般家庭が排出するCO2の約2年分に相当します。

神戸コレクション公式サイト http://kobe-collection.com/