7月6日(水) 9:45~12:20
京都市立陵ヶ岡小学校(京都市山科区)
4年生児童51名参加(授業名『菜の花エコプロジェクト』)

毎年この時期に、児童が環境について考えるきっかけを提供することを目的に、京都市、京都市ごみ減量推進会議、当社の協同で行っている環境学習授業を今年も行いました。

授業の内容

菜種の搾油体験
(実際に油を絞ってみることで、たくさんの種からほんの少しの油しか取れない=貴重な資源であることを知ってもらいます)

バイオディーゼル燃料C-FUELで走るカートの試乗体験
(使用済み天ぷら油をリサイクルした燃料で車が走る、ということを実感してもらいます)

ゴミの分別の仕方
(リサイクルや、ゴミを減らすための知識を学びます)

ゴミ収集車へのゴミの投入体験
(この授業でなければできない体験です。京都市職員の皆さんの監督のもと行います)

C-FUELで走るカートの試乗体験

当社社員の監督のもと試乗します

スライドを使った授業を行いました

授業にご協力いただいた陵ヶ岡小学校の教職員の皆さま、有難うございました。
次の機会でも宜しくお願い致します。