2月4日(金)
宇治田原町総合文化センターで地域住民の方々を対象とした
『使用済み天ぷら油のバイオディーゼル燃料「C-FUEL」へのリサイクルの取り組み』の講演を行いました。

参加者様からは「油は実際にはどのくらい集まるのか?」などの質問がありました。
宇治田原町では家庭の使用済み天ぷら油の回収・リサイクル事業を推進されており、
宇治田原町の一部のゴミ収集車は当社のバイオディーゼル燃料C-FUELで走行しています。
(宇治田原町の平成20年度の回収量実績:929リットル、回収拠点13カ所)(学校給食、保育所を除く)

宇治田原町には当社の京都工場(国内最大の日量30000リットル製造プラント)があり、
当社とは非常にかかわりの深い町です。
今後も宇治田原町の環境保全活動のお手伝いをさせていただきたいと思っています。