11月29日(月)ならコープ主催「奈良県産菜種油の天ぷらパーティー」で
使用済み天ぷら油リサイクルに関する講演を行いました。

このイベントのメインは、ならコープ会員の皆さまが育てた菜の花から採取した菜種油で揚げた天ぷらを囲む食事会です。

講演では、バイオディーゼル燃料の最近の情勢についてお話ししました。
京都市ごみ減量推進会議の山内会長代行にもお越しいただき、使用済み天ぷら油の回収についてお話しいただきました。

講演の様子(左は山内会長代行)

天ぷらパーティでごちそうになりました

新鮮な菜種油で揚げた天ぷらはとてもおいしかったです。油が違うと本当に味が違います。
ご参加の皆さま、ありがとうございました!