この度当社では、C-FUELを軽油に5%混合した
“プレミアム軽油”(FAME(※1)混合軽油(B5))として
『CF-5(シーエフファイブ)』の販売を開始いたしました。

特徴

  • 軽油に比べ、CO2排出量が5%減ります。
  • 軽油強制規格をクリアしています。
    (経済産業省・揮発性油等品質確保法(2009年2月25日改正))
  • 最新の排ガス規制 “ポスト新長期規制”車両 (ディーゼルエンジン)にも対応しています。

取組みの紹介
FAME混合軽油(B5)は現在、京都パープルサンガのサンガバスで使用されており、
300リットル(燃料タンク満タン)で、約38.7 kgのCO2排出を削減しています。
これは、一般家庭一世帯の平均CO2排出量のおよそ3日分(※2)に相当します。

立ちはだかる壁

現在、FAME混合軽油(B5)は、石油元売の意向により、街のガソリンスタンドでは取り扱われておりません。
2009年のコペンハーゲン会議(COP15)では1990年比CO2排出量を25%削減の総理発表がされたにも関わらず、CO2排出削減に寄与するFAME混合軽油(B5)の一般への流通に対して大きな壁が立ちはだかっているのが現状です。
FAME混合軽油(B5)の普及に何ら推進策が施されない国内の実情に憤りさえも感じております。

この様な状況ではございますが、これからもこの問題の解決を目指し、さまざまな方々のご協力のもとに、使用済み天ぷら油等の廃食用油をリサイクルした「C-FUEL」と「CF-5」の普及に努めてまいります。

 

※1 バイオディーゼル燃料の国際表記
バイオディーゼル燃料の主成分の脂肪酸メチルエステル「Fatty Acid Methyl Ester」の略称

※2 出典:財団法人国立環境研究所 温室効果ガスインベントリオフィス
「日本の1990~2008年度の温室効果ガス排出量データ」(2010年4月15日発表)

 

環境省のJ-VER制度によるCO2排出削減量のクレジット化のご提案もご用意致しております。
詳しくはお気軽にお問い合わせください。

 

CF-5の販売に関するお問い合わせ先

担当:京都本社 業務部 立田(タツタ)
E-mail:nanohana@e-revo.jp
TEL(075)604-0518 FAX(075)604-0519