「DO YOU KYOTO? 環境にいいことしてますか?」をテーマに京都市ごみ減量推進会議と京都パープルサンガが共同開催する環境イベントで、一般家庭の使用済み天ぷら油回収を行いました。

たくさんの方にお持ち込みをいただき、約58リットルの使用済み天ぷら油が集まりました!

この使用済み天ぷら油は、バイオディーゼル燃料にリサイクルされ、京都パープルサンガの「サンガバス」に使用されます。


———————————
【受付日時】
10月24日(日) 午前10時~午後1時
【試合開始】
午後1時~
【会場】
西京極スタジアム(京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場)内・サンガフレンズスクエア

【回収方法】
ご家庭の使用済み天ぷら油をペットボトルに入れて、サンガフレンズスクエア内の回収ブースまでお持ちください。
ペットボトルごと回収致します。
※回収できるのは植物油のみです。ラードや機械油等は回収できません。

【プレゼント】
使用済み天ぷら油をお持ちいただいた先着200名様に、試合入場1000円割引券プレゼント致します。(指定する試合でのみ有効)

さらに、抽選で京都パープルサンガ選手のサイン入りサッカーボール等をプレゼント致します。

【アクセス】
阪急電鉄「西京極」駅下車・徒歩5分
京都市バス「西京極運動公園前」下車・徒歩5分
京阪京都交通バス「川勝寺」下車・徒歩10分、「西京極小学校前」下車・徒歩11分
※西京極スタジアムには専用駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。

集められた使用済み天ぷら油は、軽油の代替燃料であるバイオディーゼル燃料「C-FUEL(シーフューエル)」にリサイクル致します。1リットルの使用済み天ぷら油から、ほぼ同じ量のC-FUELが製造でき、C-FUELを軽油の代わりに100%で使用すると、1リットルあたり約2.58kgの二酸化炭素排出削減効果があります。
現在、京都パープルサンガのサンガバスは、バイオディーゼル燃料5%混合軽油で走行しています。