8月4日(水)~9日(月)、びっくり!するほどエコな話題を100個集めて一挙大公開する環境イベント「びっくり!エコ100選2010」(京都高島屋1階・7階会場)に参加しました。

これは当社の吉池係長です。等身大より大きいと思います。(素朴な疑問ですが、このあとこの巨大タペストリーはどうなるんでしょう?)

下の写真は「びっくり!エコ農園」
「環境」を考える上で、「食」を欠かすことはできません。
食について考えるきっかけとして、野菜作りにチャレンジするという企画です。

びっくり!エコ農園

びっくり!エコ農園
参加団体のみなさんがそれぞれ育てた京野菜のプランターが展示されました。
栽培中の様子は、びっくり!エコ100選公式サイトの「びっくり!エコ農園ブログ」で見ることができます。
毎日当たり前に食べているものができるまで、長い時間がかかること、たくさんの発見やたのしみ、苦労があることがわかります。
よろしければごらんになってみてください。

当社でも賀茂ナスと万願寺とうがらしが収穫できました。

びっくり!エコ農園
当社の上森次長が5月から男手ひとつで育てていた、りっぱな賀茂ナスと万願寺とうがらしです。おいしそうです。
私は食べていませんが(何一つ手伝っていないので当然)、とてもおいしかったそうです。


この日は、オムロンさんのお子様向けの科学実験ワークショップが開催されていました。
ごらんの通り、平日にも関わらず、たくさんの親子連れのお客様が参加されていました。
夏休みの自由研究のために来場されたお客様も多かったようです。


「台所のごみ」から食を考える。
使用済み天ぷら油のリサイクルにも、もちろん関係があります。
捨ててしまえば「ごみ」として環境を汚染しますが、リサイクルすれば環境負荷を減らせるバイオディーゼル燃料ができます。

びっくり!エコ100選公式サイト
http://www.eco100.jp/