京都府綴喜郡・宇治田原町立宇治田原小学校および田原町立田原小学校にて、5年生を対象に環境学習授業を行いました。

宇治田原小学校 11月4日(水) 10:40~12:15
田原小学校    11月6日(金) 13:50~15:30
<授業内容>
バイオディーゼル燃料(当社製品名「C-FUEL(シーフューエル)※1」)で走行するカートの試乗
使用済み天ぷら油の回収・リサイクルとバイオディーゼル燃料について
「レボインターナショナル京都工場」(京都府綴喜郡宇治田原町・日量30000リットル製造)の紹介

地域の身近な資源循環の取り組みを学習することによって環境問題について考える機会を児童に提供する目的で行われました。
レボインターナショナルはこれまでに京都府・大阪府の小学校および高等学校で環境学習授業を行っています。
身近にある「使用済み天ぷら油」の回収・リサイクルとバイオディーゼル燃料についての学習を通じて、児童および地域の方々に、環境問題により深い関心を持っていただければと考えており、今後は京都・大阪以外での環境学習の取り組みにも積極的に協力していく予定です。