開催期間:9月12日(土)・13日(日)
主催:京都府
会場:京都府北部・丹後天橋立大江山国定公園、若狭湾国定公園

地域の環境保全と人々が自然と共生する社会づくりを推進するイベント「自然公園ふれあい全国大会」の来賓・来客送迎用シャトルバス5台と宮津市のエコツアーバス1台へ、バイオディーゼル燃料(製品名「C-FUEL(シーフューエル)」)を供給しました。 

<シャトルバス運行区間>
天橋立宮津ロイヤルホテル・北近畿タンゴ鉄道宮津駅~式典会場(宮津市島崎公園内「みやづ歴史の館」)

<運行日・時間帯>
9月12日(土)10:00~14:00

原料となる使用済み天ぷら油は、CO2排出削減および地域循環型社会を推進するNPO法人「丹後の自然を守る会」が中心となって京都府北部のボランティア団体と市民ネットワークが集めたもので、小型燃料化プラント「C-F.DREAM(シーエフドリーム)07」(与謝郡与謝野町・日量395リットル製造)にてバイオディーゼル燃料へリサイクル、軽油を混合せず100%で供給しました。

 京都府北部地域(舞鶴市・福知山市・宮津市・京丹後市・与謝野町・伊根町)において、地域の使用済み天ぷら油をバイオディーゼル燃料にリサイクルし、公用車(ゴミ収集・運搬車、コミュニティバス、移動図書館車、給食配送トラック等)、農業用トラクター、地元企業、福祉施設等に供給しています。今回のイベントへの供給を通じて、京都府北部の地域循環型社会の推進にさらに貢献できればと考えています。

「自然公園ふれあい全国大会」公式サイトhttp://www.fureai-taikai21.com/