平成19年より京都府北部寒冷地でバイオディーゼル燃料C-FUELを100%で使用しC-FUELの寒冷地での品質・安全性を実証しています。一般にバイオディーゼル燃料は寒冷地での使用に不向きとされていますが、当社技術によって製造されたC-FUELは寒冷地での使用に対応可能です。

 

京都府公共工事での使用

2012年12月末から京都府北部寒冷地の公共工事でC-FUELを100%で使用しています。公共工事における京都府公認のバイオディーゼル燃料の使用はこれが初の試みになります。

 

被災地復興支援を視野に入れた寒冷地実証

またこの公共工事での試みは、福島県いわき市の復興事業においてC-FUELを100%で使用することを視野に入れ、C-FUELの寒冷地での使用における品質・安全性を実証するものです。

120106_1

京都府北部寒冷地でC-FUELの品質・安全性を実証しています